• 小物~大物まで
    めっき加工可能
  • 柔軟な
    納期対応
  • 徹底した
    品質管理
難易度が高い鋳物品・焼結品への亜鉛めっきにも対応

製品案内

亜鉛めっき加工

プレス品・切削加工品
鋳物品・焼結品
長物(2mまで対応可)

亜鉛めっきは鉄の防錆・防食を目的としためっきです。
自動車部品・建築部品をはじめ様々な部品に使用されております。
後処理として各種のクロメート処理を行います。
当社は、亜鉛めっきが難しい鋳物品・焼結品・ステンレス品にも対応できます。
また、2mまでの長さの品物にも対応できます。

亜鉛めっきの種類

一覧

各種金属表面処理

一覧

工場・設備

本社工場(埼玉県さいたま市)・川越工場の2拠点で製造しております。
大量生産向きの大型自動機としてエレベーター式、キャリア式を使用し、多種少量生産向きとして小型走行機、半自動機、小型槽等を2工場に効率よく設置稼働しています。

全自動静止亜鉛めっき装置(ジンケート浴)3基
全自動静止亜鉛めっき装置(酸性浴)1基
全自動バレル亜鉛めっき装置(ジンケート浴)2基
全自動バレル亜鉛めっき装置(酸性浴)1基
半自動バレル亜鉛めっき装置(ジンケート浴)1基
半自動バレル亜鉛めっき装置(酸性浴)1基
全自動亜鉛-ニッケルめっき装置1基
全自動後処理装置1基
無電解ニッケルめっき装置1基
全自動ニッケルめっき装置1基
アロジン処理槽1基
ベーキング炉3基

徹底した納期管理

当社はIT技術(生産管理システム)を核として
生産計画を作成・実施する仕組みが整備されております。

  1. 受注
  2. 受注登録
    製造指示書発行
  3. 生産計画
    投入管理
  4. めっき加工
  5. 出荷検査
    倉庫保管
  6. 出荷

ISO9001取得/徹底した品質管理

ISO9001登録。求められるのは高品質。私たちは、徹底した品質管理を実践しています。
検査機器を揃えた分析室で、製品の検査・各液濃度の分析を社内で行っています。
異常発生時にも迅速に対応することができ、また、品質の安定化にも貢献しています。

企業概要

本社工場(埼玉県さいたま市)・川越工場の2拠点でめっき加工をしております。
ISO9001・エコアクション21を取得。障害者雇用を積極的に行っております。

本社工場

本社工場外観
〒331-0823
さいたま市北区日進町1-188番地
TEL 048-652-2121(代)
FAX 048-651-7847
E-mail:nisshin@omiya-mekki.co.jp
※"@"を半角に置き換えてください。
土地:3,300㎡ 建物:1,812㎡

川越工場

川越工場外観
〒350-0833
川越市芳野台2-8-53
TEL 049-229-3730(代)
FAX 049-229-3715
E-mail:kawagoe@omiya-mekki.co.jp
※"@"を半角に置き換えてください。
土地:2,510㎡ 建物:972㎡
このページの先頭へ戻る